2012年12月24日

代表の松本より


オーバーラインでは、現在働いている方の9割が女性。
主婦の方が8割という環境です。

正直、オーバーラインの報酬は決して高くないと思います。
そして、適当な仕事はしてもらいたくないので、できるまで
フィードバックはさせてもらっています。
また、毎月仕事内容は振り返ってもらっています。

ですので、他を探せば楽に働ける環境はたくさんあるはずです。


それでも、仕事を続けてもらってる方には

・独身で仕事をしている時よりも人間関係の幅が広がり、
世界が広がった!
・仕事をしていた時の自分が取り戻せたし、当時の時に
果たせなかったものをここで果たしたい!
・もっと色々やりたい!と思っていたのでこの環境が
嬉しいし、勉強になっている

という声をもらっています。


僕自身は未婚なのでわからない事だらけです。
それでも主婦の方と話をしていてわかった事は・・・

主婦の方は、一般的に家庭と、ママ友という環境があると思います。
お子さんができた事で得られたそれらはとても素晴らしいのですが
どちらも◯◯ちゃんのお母さんと呼ばれます。ですから、独身時代と
比べて自分のアイデンティティを失った感じがあるとよく聞きます。

それならば、仕事をしてもらう中で、その環境を作ろうと思いました。
・仕事を通じて、自分自身のアイデンティティを取り戻してもらう
・社会と繋がってもらう
・他の主婦の方と繋がってもらう
・自分自身を試し、成長してもらう

そういう事を通してより世界が広げてもらったらと思っています。

実際は大きな会社ではないので大それた事ができているわけでは
ありません。それでも、働く方にとって、オーバーラインの存在が
より幸せにつながったり、生活に潤いを与えるものになったなら
僕としてはこれ以上嬉しい事はありません。

共感してもらえた新しいメンバーとお仕事をできる事を心より楽しみに
しています。                 
                        代表 松本千春
posted by オーバーラインのお仕事 at 10:27| 代表:松本から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする